キネシオ接骨院。キネシオテーピングを知り尽くした接骨院だからこそできる治療。東京都中野区新井5-23-4 1F



当院はキチンと患者一人一人に対して問診と整形外科テスト、筋肉テスト、キネシオテーピングスクリーニングテストなどの検査法を行い、疾患の原因を検査し、根本から対応していきます。
コリや痛みは血液がよどんだ状態(うっ血)によって起こります。そうなると私たちはとかく“叩く”“押す”“揉む”“伸ばす(ストレッチ)”などで治ると思いがちです。
実際に皮膚の上から“叩いたり”“押したり”“揉んだり”しますと気持ちが良いように感じます。
ところが、それは良くないどころか、逆に皮膚の下の毛細血管が切れて、皮下内出血を起こし、炎症を悪化させることになります。
また、筋肉は伸ばされることで弱くなってきます。“伸ばす(ストレッチ)” することで既に伸ばせされて弱くなっている筋肉を更に伸ばすことになり、症状は悪化します。
つまり、“叩く”“押す”“揉む”“伸ばす”ことで筋肉内のうっ血はそのまま残り、慢性的なひどいコリや痛みに代わっていくことになるのです。
人間はあらゆる組織からなる幾重もの層から構成されています。疾患は、その間にある一定の隙間に、リンパ液を初めとするあらゆる物質の動きが、何らかの理由で阻害されることで発生します。
当院では、この失われた動きを取り戻す方法として、キネシオテーピング、クライオセラピー、筋スラッキング療法、マッスルユニットトレーニング、など独自の治療法であらゆる疾患に対応します。
また、症状に応じて運動療法の指導も行っていきます。

当院で痛みや不調の原因をキチンと把握し、適切な治療を行うことで早期回復を図りましょう!!
現在ではキネシオテーピング療法は世界30カ国以上であらゆる治療家やトレーナーに使用されているテーピング療法です。 現在、肩こりや腰痛などの慢性疾患以外でも、スポーツ大国のアメリカではMLB、NFL、NBA、プロテニスなどあらゆるプロスポーツでも頻繁にキネシオテーピング療法が使用されています。 正しいキネシオテーピング療法を指導・普及してきた当院だからこそ、あらゆる疾患に対応できます。


Our treatment center is able to answer your questions in English.
If you have any concerns such as lowback pain, shoulder pain, strains, sprains and sports injuries, feel free to contact us.
We are welcome to treat your needs.